節約方法

節約生活を継続させられないあなたへ。1000万円貯めた極意を伝授!

みのりん
みのりん
こんにちは!みのりんです^^

皆さんの今後の人生を生きていく上での1つの課題として、”節約”があると思います。

節約というのは口にするのはいたって簡単ですが、いざ始めてみると3日坊主になったりする方がほとんどではないでしょうか。

私自身もつい数年前までは、

  • 家庭管理ができない
  • 掃除ができない
  • 貯金ができない

このような3拍子揃ったゴミのような専業主婦でした。
もはやこれでは主婦とも言えない女性失格のレベルです。

そんな私が旦那の突然の辞職がきっかけで、厳しい生活が始まり、節約生活を始めざる終えない状態になりました。
 
そこから今まで何もできなかった私が、このままではダメだと目覚め、色々と試行錯誤した上で自分なりに”超節約生活”を始めました。

すると、私の人生はみるみる良い方向へと変わってきたのです。

今回はこの私でも”簡単に継続する事が出来た節約方法”をご紹介していきたいと思います。

 

節約を継続させる方法

家計簿をつける

家計簿は、一般的に半数以上の方が利用していると思います。

ですが、毎日メモに書き留めるのは面倒…

そんな方には私も利用しているこちらがオススメです!

【ドクターウォレット】

こちらはグラフ表示もできる為、月の支出入が非常に見やすく、とても扱いやすいです!

何と言ってもレシート撮影でそのまま読み取ることもできるので、一番面倒な入力等もせずに済みます。

無駄遣いを控える

そもそも節約をするにあたって、家計簿をつけることは必須条件です。

人間の心理上、数値にして表すことにより、危機感と安心感の2つを感じる事ができます。

危機感を感じると、誰しもがこのままではやばいと思うのは必然的ですが、中には安心感を感じる事により、無駄遣いをしてしまう衝動に駆られるツワモノが存在します。

実は私もその強者の一人であって、余裕があれば服を買い、余裕があれば贅沢をしてしまっていましたが、それは非常に勿体無いです。

『勿体無いの極みです!!』

考え方1つで危機感とは対照的に、数値を見て少し余裕があれば、その余裕を毎月残す事により『貯金』へと変わります!

ご存知だと思いますが、お金って溜まれば溜まるほど、使いたくなくなりますよね。

それは長い事努力をして貯めたお金だから。
でもそれって方向性はとても良い傾向ですよね!

貯めれば溜めるほど、無駄遣い衝動にかられず、貯金がみるみる増えていくまさに相乗効果です!!

金額目標を設定する


節約を成功させるにあたって、前もって目標を決めておくことは必須条件になります!

例えば、月の収入から最低限お使いする資金を除いた上で、手持ちに残る資金を計算してみましょう。
月に10万円を残すと決めたのであれば、それは必ず達成しましょう!

1ヶ月目をクリアしてしまえば、2ヶ月目からは徐々に節約してお金が残ることが楽しみになってくると思います。

2ヶ月目は更に目標設定を上げよう


1ヶ月目に目標金額を達成できたのであれば、翌月はもう少し金額設定を上げてみましょう!

そうすると、もっと残すにはどうしたら良いか、今の生活のどの部分を削れるか、と自然と考えれるようになるはずです。

私生活の支払いを少しでも抑える方法はたくさんあります。

そちらはまた別記事にて説明させて頂きますね!

クーポンを有効活用しよう


クーポンを使うのは少し気が引ける、恥ずかしい、そう思う方も多いのではないでしょうか。

ですが、普段マクドナルドによく行く方などは、ご存知だと思いますが
マックセットを注文する際にクーポンを提示していませんか?

それと同じで、何気なく生活している中でも割引券(クーポン)というのは多く存在します。

それを有効活用する事により、月で計算すると何千、何万と変わってくる場合もあるんですよ。

クーポンを提示するのにはためらわず、クーポンというのは使うために在る!と理解すれば、何もためらう必要はないですよ!

最後に

節約には様々な方法があります。

  • 携帯代が高くて悩んでいる方などは、格安SIM
  • 食費が高くて悩んでいる方なら、クーポン
  • 今より稼ぎを増やしたいのであれば、副業

と方法は何でもあります。そちらも別記事にてまとめていますので、よかったらご覧ください!

もし投資スクールに興味がある!という方がおられましたら、下記のLINE追加ボタンから『投資スクール希望です!』と一言添えて頂けますと助かります(๑˃̵ᴗ˂̵)   みのりん投資スクールのご案内はこちらからご覧ください。

いますぐ無料参加!!

※ご連絡頂く時に、『投資スクール希望です』と一言添え忘れないようお願いいたします。