節約方法

節約の基本!何から始めたら良いの?まずはここから始めてみよう!

みのりん
みのりん
こんばんは!みのりんです^^

10年で1000万円貯めると宣言したものの、5年で目標を達成してしまった主婦の節約方法です。

節約を始めたいのは山々なのに、何から始めたら良いかわからない!
 
そんなあなたへ。

今日はまずは1ヶ月続けると
必ず結果にコミットする節約方法についてまとめていこうと思います。

大事なので2回言いますが、
『必ず結果にコミット』します。

始めに言うときます!
この記事は必ず結果にコミットすると言いましたが、ライザップに関する記事ではございません。

ご理解頂いた上、以下のページへお進みください。

冷暖房編

暖房は20°C、冷房は28°C

暑い?寒い?

暑くもないし、寒くもありません。気のせいです!

節約方法の1つとして、温度調節はとても重要です。

この節約方法は我慢との壮絶な戦いになります!少し気を緩めてしまうと『ピピッ』とボタンを押してしまうでしょう。

ですが、我慢です!そこを我慢できれば1ヶ月後には自分のターンが訪れます。

※あくまで体の強さには個人差があります。体調を崩してしまったなどはノークレーム、ノーリターンでお願いします。

冷暖房機器の付けっ放しはNG

入切するのは逆に高くなると勘違いしている人も多いですが、付けっ放しが一番NGです。

付けっ放して良いものなんて節約にはありません。

電球編

照明を省エネ型に変える

電球を変える?そんなのめんどくさい!

と思う方は、電球を変える前に節約に対しての意気込みから変えていきましょう。

節約生活は、小さなことからコツコツと!

電球を変えるだけで年間電気代がこれほど変わるんです。

使わない場所は消灯する

当たり前のことです!

大事なのでもう1回言います!

ご飯を食べてから歯を磨くのと同じくらい当たり前です!

冷蔵庫編

冷蔵庫の温度調節をする

冷蔵庫は、季節に合わせて温度調節しましょう。

方法はとてもシンプルかつ、わかりやすく説明します!

  • 夏は下げる
  • 冬は上げる

確かに面倒です!
でも5分あればできる話です!

喫煙者ならわかると思いますが、タバコを1本吸い終わるまでにできることです。

温度調節の目安

  • 冷蔵室(3〜6度)
  • パーチャル室(-3〜-1度)
  • チルド室(0〜2度)
  • 冷凍室(-20〜-18度)
  • 野菜室(3〜8度)
  • ドアポケット(6〜9度)
  • 製氷室(-1度)

温度表を参考に四季に合わせて調節を心がけましょう。

詰め込みすぎに注意

冷蔵庫は、食品と食品の間を冷気が通過する必要があります。

詰め込みすぎるとうまく冷気が全体に通らないことから、冷蔵庫の能力を最大限に発揮できない傾向にありますので、詰め込み過ぎには気を付けましょう。

それとは対照的に、冷凍庫は詰め込みすぎるのが正解です!

理由は、食品同士が冷やし合うことからたくさん商品を詰める方が冷凍能力を発揮すると言えます。

冷蔵庫の設置場所を確認

従来の冷蔵庫は、背面に放熱板があります。私個人的には少しゆとりがあるのが好みですので、左右、背面に少しスペースを作っています。

放熱板を壁にくっつけることで、消費電力に影響が出てしまい、電気代の無駄に繋がります。

今の最新の冷蔵庫だと、内蔵型になったため、背面にぴったり付でも問題ないようです!

ただ、内蔵型になったため、スペースは気にしなくても大丈夫ですが、注意点があります。

  • 冷蔵庫の上に物を置く。
  • 前面、側面に物を貼る。

この2つをすることで、従来の背面を壁にくっつけるのと同じ現象に陥ってしまいますので、ご注意ください!

お風呂編

湯は必要な時に必要なだけ沸かす

湯の沸かしすぎ、湯を付けっ放しはガス代の無駄です!

水道の水をずっと出しっ放しと同じです!

水は見えますが、ガスは見えないお金です。しかもガスは水とは違い、火事の元にもなります。

沸かしすぎ、付けっ放しには充分注意しましょう!

お風呂の追い炊きを控えよう

風呂の追い炊き回数を控えることで年間で計算すると、とても大きな金額になります。

家族をお持ちの方は特に、湯が冷える前に入るように心がけましょう。

シャワーの流しっぱなしは厳禁

シャワーの出しっ放しは言わば、街中で小銭をばら撒きながら歩いてるのと同じです。

ただただお金が減っていく…
と考えてください!

誰でもわかります!めっちゃ勿体ないです!

水風呂を浴びろ!と言っているわけではございません。
 
シャワーを止めるだけです!
 
しっかり心がけましょう!

節水コマを利用しよう

節水コマ??とハテナがたくさん浮かぶ方も多いでしょう!

コマとは水道で言う蛇口の部分、そのコマに節水コマを装着することにより、流れる水量を減らし、同じだけハンドルをひねった時、蛇口から出る水の量が自然と少なくなると言う仕組みの節約、節水アイテムです!

楽天
この節水コマは、水道局が『節水に役立つ』ということで取り付けを推奨していて、一部の自治体では希望者に無料で提供しているようです。

それくらい節水コマは節約生活には欠かせないアイテムになります!

洗濯編

洗濯は風呂水を使おう

家庭をお持ちの方でしたら洗濯は毎日1回以上行います。

洗濯を回すたびに大容量洗濯機に水を貯め直すのは、非常に水道代が高くなる元になります。

可能な限り、洗濯の際はお風呂の水を有効活用することで、水道代を半分以下で抑えることができますよ!

洗濯はまとめて洗おう

洗濯を回す際は可能な限り、まとめて洗うようにしましょう。

食器を1枚ずつ洗ったりしますか??

絶対にしません、それと同じです!

水道代はもちろんのこと、1回で済ますことにより洗う、干すの手間も省けて時間を有効活用することができますので、一石二鳥とも言えます。

電子機器は省エネタイプを選ぶ

電子機器を購入の際、少し値段は高くなりますが、省エネルギータイプを選ぶことにより、長い目で見ると必ず得します!

車でもそうです、エコカー免税って聞いたことありますよね?

あれはエコカーを選ぶことにより、税金が免除されるのです。その時点で、他のものと比べてもやすくなりますよね!

主に電気、ガス、石油機器などを買う時は、多少無理してでも省エネタイプを購入しましょう!

やることリストまとめ

 

やることリスト 節約金額の目安(年間)
暖房は20度、冷房は28度に設定 1,840円
冷暖房機器の付けっ放しはNG 1,310円
照明を省エネ型に変える 1,830円
使わない場所は消灯する 530円
冷蔵庫の温度調節をする 1,500円
詰め込みすぎに注意する  720円
冷蔵庫の設置場所を確認する 710円
湯は必要な分、必要な時だけ沸かす 880円
お風呂の追い炊きを控える 5,270円
シャワーの流しっぱなしは厳禁 2,760円
節水コマを利用しよう 12,000円
洗濯は風呂水を使おう 7,800円
洗濯はまとめて洗おう 3,950円
電子機器は省エネタイプを選ぶ 6,530円
年間の合計節約金額 47,630円

このようにちょっとしたことをするだけで、年間に約5万円ほどお金が浮くのです。

1年でたった5万円かよ!って思っても1つ10分程度で終わる項目をしておくだけで、年間に5万円も節約できるのであれば、やってるに越したことないですよね!

5万円を笑う人は5万円に泣くことになりますよ。

最後に

節約には様々な方法があります。

  • 携帯代が高くて悩んでいる方などは、格安SIM
  • 食費が高くて悩んでいる方なら、クーポン
  • 今より稼ぎを増やしたいのであれば、副業

と方法は何でもあります。そちらも別記事にてまとめていますので、よかったらご覧ください!

もし投資スクールに興味がある!という方がおられましたら、下記のLINE追加ボタンから『投資スクール希望です!』と一言添えて頂けますと助かります(๑˃̵ᴗ˂̵)   みのりん投資スクールのご案内はこちらからご覧ください。

いますぐ無料参加!!

※ご連絡頂く時に、『投資スクール希望です』と一言添え忘れないようお願いいたします。