投資

ボリンジャーバンドについて学ぶ授業!少し難易度高いよぉ!

みのりん
みのりん
どうも!みのりんだよー^^

 

みのりん
みのりん
皆さんお元気ですか?夏真っ只中で猛暑に参っている方もいるかと思いますが本日もいつも通りストイックに勉強していきましょう(^。^)笑

 

 

みのりん
みのりん
前回はRSIについて勉強しました。今日のお題はボリンジャーバンドについてまとめていきます。とても簡潔に説明していきますので可能な範囲で覚えてね!!

 

 

 

あわせて読みたい
『ストキャスティクス』とは?RSIとの違いを比較する授業! ストキャスティクスとは ストキャスとRSIの違い ストキャスの使い方 ht...

 

ボリンジャーバンドとは

 

初心者
初心者
タイトルに中級編と書いていますが、初心者の僕が覚えられるか難しそうで少し不安です…

 

みのりん
みのりん
中級編といっても今までの応用編のようなものですので、これまでのテクニカル分析を理解できていれば全然大丈夫(^。^)

 

 

ボリンジャーバンドとは以前の記事でお勉強した”MACD”と”RSI”と同じく、テクニカル分析の1つです!役割としてはこれまでのおさらいで

 

  • MACDは2本の線がクロスするタイミングを見て判断する
  • RSIは1本の線で『買われすぎ』『売られすぎ』を判断する
  • ボリンジャーバンドはローソク足を補助する線

 

 

みのりん
みのりん
主にMACDとRSIを理解した上で、取引の際に併用してできればそこそこ勝てます(^。^)

 

 

 

初心者
初心者
んーなんだか複雑ですね。難しい…

 

みのりん
みのりん
線が多く表示されることで少し複雑に見えますが、いたって簡単です!まず青と赤の歪な形をしたものをローソク足といいます。画面中央に緑の線がありますが、緑を中心に上と下に3本ずつ線が出ていますね。わかりますか?(^。^)

 

初心者
初心者
なるほど、これがローソク足ですね。画面中央の緑線を確認しました!

 

みのりん
みのりん
では中央の緑線から上が『+』中央より下が『ー』になり、画像通り中央より上が『+1σ(シグマ)』、『+2σ』となります。対照的に下にいくと『−1σ』『−2σ』となります。中央線を除いてこの全ての線を”ボリンジャーバンド”といいます。こちらの画像では上下計6本のボリンジャーバンドを表示させていますが、一般的には上下計4本の『2σ』までしか表示していないです!

 

ボリンジャーバンドの使い方

 

画像でわかる通りローソク足は、ボリンジャーバンド内に収まるような値動きをします。ということは一番端のボリンジャーバンドにローソク足が到達した時、それ以上に同じ方向に進む可能性は低いと考えられます。到達した時点で逆方向にエントリーすることを逆張りエントリーといいます。

 

これはボリバンの一般的な使い方ですが、プロの投資家も使うスキルですので覚えておくと良いですよ。

 

初心者
初心者
なるほど!難しく考えていましたが使い方を聞くとシンプルでわかりやすいですね!

 

みのりん
みのりん
テクニカル分析は一見どれも難しく捉えてしまう方も多いですが、よく理解した上で実際に使ってみればいたって簡単ですよ(^。^)

 

 

まとめ

 

ボリンジャーバンドの特徴的な動きでバンドウォークなどもございますがそちらはまた別記事にて勉強していきましょう!

 

 

みのりん
みのりん
ここまで理解できればあなたも立派なFX投資家への道へ一歩前進です(^。^)

 

 

あわせて読みたい
全自動システムの利益が絶好調すぎる! 早速ですが・・・ 陰ながらとても応援してましたww 実は私も昔テニスをし...
もし投資スクールに興味がある!という方がおられましたら、下記のLINE追加ボタンから『投資スクール希望です!』と一言添えて頂けますと助かります(๑˃̵ᴗ˂̵)   みのりん投資スクールのご案内はこちらからご覧ください。

いますぐ無料参加!!

※ご連絡頂く時に、『投資スクール希望です』と一言添え忘れないようお願いいたします。